多額の融資を受けます


use laptops to work

企業は事業展開をさらに飛躍的に伸ばしていくために、融資を受けることがよくあります。自分たちの売上だけでは手が回らないような大規模な事業を行う際にはどこも当たり前のようにさまざまな別の企業から融資を受けるので、当然エスビーティーも同様にすでに融資を受ける先が決定しています。その企業がずばり三菱東京UFJ銀行です。三菱東京UFJは知らない人も今となってはまったくいないでしょう。しかも今回に関しては三菱東京UFJ銀行側が完全にエスビーティーについて大きな期待をしており、なんでも全面的にバックアップするという方針を固めております。そのためエスビーティーは間違いなくより大きな事業展開をこれからも我々に見せてくれると言えるでしょう。ちなみに資金調達の話としてはエスビーティー以外にも毎年さまざまな企業が行っており、2016年には10億円以上もの調達に成功した企業が複数存在します。たとえばBASE株式会社というコマースプラットフォームを提供している会社はすでに15億ものお金をSMBCベンチャーキャピタルやサンエイトインベストメントなどから第三者割当増資として調達されています。また似たような事業を行っている株式会社メルカリからも4.5億円の資金調達がすでに同じ年に完了しているので、BASE株式会社はたった1年で約20億円もの調達に成功しています。エスビーティーの事業内容には車以外にも最近は宇宙事業という膨大なスケールにも手を出しているので、間違いなくBASEと同様にさまざまなところからの資金調達がされることは間違いないと言えるでしょう。